→もみじ組 →ゆりぐみ  
 
 
月号

 夏のように暑かったり、肌寒かったりと気温差があった5月でしたが、元気いっぱい外遊びを楽しみました。園で育てたいちごが赤く実り、順番に一粒ずつ食べていきました。「いちご、おいしかった〜!」と嬉しそうな子どもたちでした。
 6月4日は虫歯予防デーです。歯は、持って生まれた体質により虫歯になりやすい・なりにくいと分かれることがあります。しかし幼児期は、ダラダラ食べを避け、歯みがきを行うことで、虫歯を防ぐことができます。


今月のねらい 『生命尊重』(せいめいそんちょう)〜いのちあるものを大切にしましょう〜  園庭にいるアリやダンゴ虫、草花に遊びに来たちょうちょやミツバチなど、小さな生きものにも“いのち”があります。また、動物だけでなく、食べ物やおもちゃ・絵本等、自分を取り巻くすべてのものに“生命”があること、その大切さを共に感じていきたいですね。

−今月の目標−
「手洗いをきちんとしましょう」
梅雨に入り、細菌やウイルスへの注意がますます必要になる季節です。
ていねいな手洗いを心がけましょう!


−幼児部 ウィークリープログラム−
運動
(年長・年中はジャンピング教室)
体操服
仏参・お茶の時間・お誕生日会
※午後、年長のみお習字
制服
表現活動<絵画・造形> 私服
(お仕事着・
お道具箱)
表現活動<音楽>
※午後、申込者のみ課外のジャンピング教室
制服
園外保育・園庭あそび 私服
※行事や都合により変更する場合があります。変更がある場合や、園外保育についてなど、掲示物でお知らせしますので、降園時には必ず公開日誌・掲示板をご確認下さい。

−今月の保育−

〇運動 5・4才児…ジャンピング教室・組体操
3才児…運動あそび

〇絵画・造形 5・4才児…体験画・七夕飾り製作
3才児…七夕飾り製作

〇音楽 5才児…けんばんハーモニカ・七夕コンサ−トに向けて
4才児…けんばんハーモニカ・5指の確認
3才児…リズムあそび

〇うた ♪かたつむり♪たなばた♪大きな古時計
【仏教歌】四弘誓願♪ののさまに

 
 



→幼児部 →もみじ組  
 
 
月号

 親子遠足には、お忙しい中多数ご参加いただきありがとうございました。
 あじさいの花が少しずつ色づき始め、季節は梅雨に移り変わりました。気候の変化はありますが、体調管理に気をつけながら今月も楽しんで過ごしていきたいと思います。


−5月の子どもたちの様子−
 ゆりぐみさんの生活にも少しずつ慣れてきた子どもたち。お天気の良い日にはお散歩や園庭あそびをし、雨の日はお部屋で電車ごっこやお絵描きなどをして楽しみました。
 5月中旬にはイチゴの収穫・お米の苗植えをしました。イチゴの収穫では、「イチゴ?」「どこー?」と不思議そうにしながらも葉っぱをかき分けると、赤い実が見え、「イチゴだー!」「みて!あったよ!!」とニッコリ笑顔が見られました。お米の苗植えでは、子どもたちが1人1束ずつ上手に植えてくれました。緑色の苗がいつも食べている白いお米になるというイメージがまだしっくりこないゆりぐみさんでしたが、これからお米の成長を一緒に観察していけたらなと思います。

今月のねらい 『生命尊重』(せいめいそんちょう)〜生きものを大切にしよう〜  お外に出ると、アリさん・ダンゴ虫さんなどの虫探しをしたり、落ち葉を集めておままごとのお料理にしたりと、自然に触れて楽しむ姿が見られる子どもたち。しかし虫さん・お花などを触る時、ついつい力が強くなって花びらが取れてしまうこともありますが、その際には「こうやって触ってあげようか」と声をかけています。子どもたちの好奇心を大切にしつつ、どんなに小さなものでもその一つ一つには命があり、その命を大切にしていこうという心を子どもたちに伝えていきたいと思います。


★今月の保育

●園庭あそび・散歩 僧堂前、大きいのの様、今宮神社など
雨の日には、晴れの日とはまた違った外の景色を見に行ってみましょう!

●運動あそび すべり台、平均棒、マットあそびなど

●造形あそび ペットボトルであそびましょう

●♪うた ♪あめ♪かたつむり♪とけいのうた

●行事  1日(金):内科検診

 
 



→幼児部 →ゆりぐみ  
 
 
月号

 親子遠足には、お忙しい中多数ご参加くださりありがとうございました。
 あっという間に春が過ぎ去り、季節は梅雨に移り変わろうとしています。気候の変化はありますが、体調管理に気をつけながらも、天候の良い日には戸外で体をたくさん動かし楽しんでいきたいと思います。

−5月の子どもたちの様子−
<1才児グループ>
 天気の良い日が多く、たくさんお散歩に出かけることができました。僧堂前や大きいのの様に行く広い道では、かけっこをしたり北大路通りにバスを見に行ったり、今宮神社までの長い距離でも歩けるようになり、道端に咲いているお花を見つけて「キレイだね」「赤いね」「黄色だ」と花の色を教えてくれたり、カラスが鳴いていると「あっカラスさん」「カーカー」と鳴き真似をしたりと、自然を見つけながらお散歩を楽しんでいます。また、お部屋でも運動あそびや製作なども取り入れていきました。
<0才児グループ> 朝早く登園される子どもたちが多く、給食前になると“えーん、お腹すいたよ−”と泣き出し、保育士に伝えてくれます。「おててキレイにしようか」と声をかけると、泣いていた涙が止まりニコッと笑顔になり遊んでいたおもちゃをお片付けしています。椅子に座って食べることにもずいぶん慣れ、落ち着いて食べられるようになってきました。高月齢の子は手づかみ食べで、低月齢の子は保育士に食べさせてもらいながら口をモグモグして完食しています。
 また、食後から午睡への生活リズムもつき、気持ち良く寝入っています。
 

今月のねらい 『生命尊重』(せいめいそんちょう)〜生きものを大切にしよう〜  散歩に出かけると、お花や落ち葉、アリや鳥などいろいろな出会いがあります。保育士が「きれいなお花が咲いているよ」「アリさんがいるよ」などと声をかけると、子どもたちは寄ってきてじーっとながめ観察をします。身近な自然に触れ、発見や感動を子どもたちと共感しながら命の大切さを伝えていきたいと思います。


★今月の保育

●散歩 大きいのの様、僧堂前、今宮神社など

●運動あそび すべり台、平均台トンネル、マットのお山

●製作 七夕飾りを作ります

●うた ♪かたつむり♪雨♪とけいのうた♪

●行事  1日(金):乳児検診